2/13/2009

Universtiy of Panama



私の通学路。トロピカル~。スペイン語のクラスをパナマ大学でとり始めました。3ヶ月のコースで$140。クラスは90分で、週4回あります。まあ、教え方は日本の英語のクラスみたいな、「使えないスペイン語」的な教え方です。でも、そういう授業も好きなので、安いし満足してます。文法とか分からないのにしゃべる、というのに違和感があるので、文法中心のクラスは逆にありがたかったりします。(だからなかなかしゃべれるようにならない・・・。) 先生はコミカルでよい人で、日本のこと大好きみたい。



校舎に続く通路。こんな通路が大学中をぐるぐる走ってます。日本の合宿所みたい。看板とかほとんど立っていないので、スペイン語プログラムを探すのも本当に一苦労でした。アメリカ人によるネット情報を利用して、迷路のような校舎の中をぐるぐる歩き回りました。もっとユーザーフレンドリーにすれば生徒も増えるのに、なんて考えるのは先進国出身のインテンスな人の考えること。

1番の不満といえば、レベル分けテストがなかったことと、「生徒の数が足りないから」っていう理由で中級クラスに無理やり入れられちゃったこと。テキサスで1つめのクラスをとったけど、すっかり中間が抜けて、3つ目のクラスに入っちゃったような感じです。自分のレベルにあったクラスを探すのも、本当に容易じゃないんです。パナマでは。パナマへのスペイン語留学は、コスタリカやグアテマラのようにポピュラーじゃないようです。理由は、物価が中米の他の国にくらべて安くないから。とにかくチョイスが少ないから、もう自分にあったクラス探しは諦め、ここに3学期くらいお世話になる予定です。ちなみに来学期はベーシッククラスに逆戻りすることを希望中。

2 comments:

たけし said...

凶暴なくらい緑がしげってますねー通学路!
襲い掛かってきそう、道の縁側のやしの木!

Naoko said...

そうそう。獰猛な緑なのよ!もっさもっさ茂ってるでしょう?