11/03/2008

The Panama Canal



We finally made our first trip to see the canal. Our friend Blake was kind enough to give us a personal car tour of the canal, Gamboa, Ciudad del Saber, the Pedro Miguel locks, Paraiso, Cerro Ancon, and the Amador Causeway. It was a lovely day. Although it sprinkled a bit, the afternoon turned out to be quit nice. The photo above is of a ship going into the Pedro Miguel locks. This was on our way out to Gamboa. While having dinner near the Causeway we saw this same ship on its way out to who knows where.

パナマと言えば、100人中100人が、思いつくのが「パナマ運河」。今日、ようやっと、運河観光にでかけました。ブレイク(友人)がドライブに連れて行ってくれました。といっても、一番有名で、(法外な観光料をとられる)ミラフローレンス閘門は、お客さんが来た時のためにとっておいくことにして、現地の人々も訪れる(一番マイナーな)ペドロミゲル閘門へ。太平洋側(パナマシティー側)から20分くらい内陸に入ったところにあります。



Here's another picture of the canal. Yep, what you would expect: big boats floating in water.
2000年にパナマに返還されるまで、運河沿いの左右16キロに渡る地域は、アメリカの領地になっていました。運河沿いを車で走っていると、巨大船がたくさん行ったりきたりしていて、圧巻のビューです。運河は24時間動いていて、一日に40船くらいが通過するそうです。通過料はものすごく高いのですって。




Naoko ready for rain at the Pedro Miguel locks.

閘門にさしかかる大型貨物船。イタリアのコンテナを積んでるから、きっとヨーロッパから来たのかなー?ちなみに、カリブ海側の第三閘門が、一番観光地化されていないため、間近で通過する様子が見られるらしいですよ。

閘門とは?(豆知識)
水面の高さが太平洋側とカリブ海側で違うため、水量を調節し、水面を川のどちらかの高さと同じにしてから船を通す施設のことです。英語では、ロックと呼ばれています。

5 comments:

kazumi said...

憧れのパナマ運河…
必ず行きます(^^♪

Anastácio Soberbo said...

Hello, I like the blog.
It is beautiful.
Sorry not write more, but my English is bad writing.
A hug from Portugal

naokoandjeff said...

Olá!

Obrigado para seus comentários agradáveis.

Eu sou certo que meu português é muito mais mau do que seu inglês.

Abraços!

Nozomi said...

パナマ運河!学校で習った事ある!!
そんな所に住んでるなんて、すごいぃーーー!
法外な観光料取られるなんて、さすがパナマ 笑

Naoko said...

法外って言っても、そんなに高くはないのですがね。無料で見せてくれてもいいじゃん!っていうね。