11/12/2008

Los Santos



チトレから5分ばかり離れたところにある、ロスサントスという町にも寄ってきました。本日(11月10日)の祝日は、独立宣言日なのですが、1821年11月10日、このロスサントスで宣言(というか独立を喜ぶ叫び)があったのです。もちろん、また、パレード。しかし、このロスサントスのパレードは、これまで以上に真剣かつ本格的でした。



ロスサントス州といえば、これ!伝統的民族衣装の、Pollera (ポジェラ)!!このドレスを見るのを楽しみにしていました。


レース網が一面に施されたこのポジェラ、20万円からというお値段。一着仕上げるのに、1年間かかるそうです。ロスサントス地域では、伝統が強く守られていて、ポジェラのほとんどがロスサントス州で生産されているそうです。


紫に黄色のボンボンという組み合わせ。柄も様々。

ジュディオングのように(古っ)、ふわーっとスカートのすそを広げます。金のネックレスをたくさんつけています。


ヘッドピースがまた美しい。ビーズが珊瑚のようにこれでもかってくらいくっついてます。



こんなカラフルなヘッドピースも。


男の人たちは、この帽子をかぶってます。実は、これがホンモノのパナマ帽です。日本で一時期流行った、一般的にイメージするパナマ帽とういうのは、実はエクアドルで生産されているもので、パナマではまったく見ません。そして、ロスサントス州以外でこの帽子を被っている人もあまり見ないそうです。

それにしても、くどいようですが、ロスサントスもものすごーく暑くて、死ぬかと思った。Daya とともに、3時間も炎天下でパレード見てました。


2 comments:

たけし said...

女は海~♪ですね。(古っ)
このドレス・・・この前大学で行われたタレントショーでも見ましたよ。
南米のダンスでした。
あ、タレントショー、ソーラン節で見事一番になったんですよっ!!

Naoko said...

たけちゃん
ソーランでついに出場したんだね。おめでとう~。いきなり一位になったんてすごいね。賞金でた?